2019年7月19日 (金)

テレビで見かけた極端なダイエット番組

たまにテレビで見かけるシリーズがあるのですよね。異常に太っている人たちが短期間でダイエットして大変身したという内容のものです。皆そういう極端なもの見るのが好きですからね。まあ僕もそこそこ好きなのですが。いつもは女性がダイエットして大変身するものが多いのですがこの前は珍しく男性ばかりのものでした。

小学生ながらも80キロあったり成人したときには体重が三桁になっていたり、そういった極端な男性たちの生い立ちから始まって、後に何らかのきっかけでダイエットをしようと思った人たち。大抵は恋愛がきっかけだったり人に言われた衝撃的な一言がきっかけだったりしますね。僕は肥満というわけではないですが自分磨きはいくらでもできそうです。

番組の中でダイエットに成功した人たちは変身後皆凄いイケメンになっていたりジャニーズ系の顔になっていたりしましたね。きっとそういう人たちが番組に選ばれたのでしょうね。ダイエットして痩せたからと言って皆格好良い整った顔にまで変身するわけではありませんから。そうだったら嬉しいですが。結局は元は良かったということになりますね。

僕は異性に好かれるためにはどういった自分磨きをすれば良いだろう。服装や髪型もそうだけど、自分に自信が持てるようになったらそれが自然と性格に出るはずですよね。追っかけしているアイドルたちが笑顔で出迎えてくれるのもお金がからんでいるから、それは分かっている。お金なしで寄ってきてくれる女の子がいればな、と思ってしまうここ最近です。そのためにはそういった魅力を身に付けなくてはいけませんね。

2019年6月25日 (火)

地下アイドルの恋愛と自分の出会いに関すること

この前も応援しているとある地下アイドルの子のイベントに行ってきました。もう何度もこういうイベントに行っていると必ず顔見知りの他のファンもいます。たまに軽く挨拶したり、「前回のライブ良かったですね」と雑談したりしますが、そこまで深く関わることはないかな。恐らくほとんどの人たちが独身で、彼女がいる人もあまりいないと思います。多分そう思いたい自分がいるのでしょうね。

ふと思ったのですが、よくテレビに出ているアイドルは引退するまで恋愛はしていけないという説があったりします。まあアイドルによりますし最近はそういった風潮も大分薄くなってはいますが。恐らく恋人がいたとしても隠す子が多いのだろうなと思います。イメージを保つためですね。ファンの皆に夢を与えるのが仕事なので。そういった地下アイドルの子たちはどういった男性と付き合ったりするのだろう。少し疑問に思うことがあります。

ファンと付き合うなんてほとんどありえないと思います。そもそもファンと付き合いたいと思う子はあまりいないのではないか、と。年上のおじさんが多いということもありますし、あくまでもファンは支えてくれるファンであり、一線引いて関わるようにしているでしょうからね。それを承知の上で応援していますから、僕のようなファンは。

ということで僕も当然応援している地下アイドルたちの中で「出会い」のようなものを求めているわけではありません。あくまでもアイドルとして好きだからイベントに行ったりするわけです。楽しい時間を購入しているお客さんなのです。

でもそれとは別に、出会い系サイトで地下アイドルをやっている女性と出会うことができた人の話は以前聞いたことがありました。出会い系サイトを使って奈良県で本当に出会えたそうです、とある男性の体験談によると。その男性はブログでその出会いのことを書いていましたが、多分本当のことなのだろうなと思います。奈良でアイドル活動をしている20代の女性と出会い系サイトで出会えて、何度か食事をする関係にまでなれた、と。今どうなっているかは分かりませんけどね。女性の名前や活動の内容には一切触れていなかったのでどういう女性かは分かりません。

もしかしたら僕が応援しに行っている地下アイドルの子たちも出会い系サイトにひっそりと登録していたりするのだろうか。それもありえますね。まあ登録していたとしても僕が偶然そういったサイトで彼女たちと「出会う」確率はゼロに限りなく等しいでしょうね。

今回行ったイベントは奈良公園の割と近くでの野外ライブだったので、帰りに珍しく奈良公園に行って鹿にお煎餅をあげたのです。そう、まるで観光客のようなことをこの僕がしたのです。ライブは割と短かったのでそのまま帰るのは勿体ないと思ってしまいました。いやぁ、それにしてもタイミングの取り方などをすっかり忘れてしまいましたね、お煎餅を持ってもたもたしていたら服を食べられそうになったので焦りました。

でもたまには楽しいのですよ、この鹿たちに襲われるスリルのような気持ちを味わうのも。この鹿たちが好きな女性だったら嬉しいのですがね。

2019年5月20日 (月)

駅から遠い美味しい焼肉店

この前、久しぶりに高校時代の同級生と会うことになったので、店探しは僕の方が頼まれた。彼は遠い地方に転勤になっていて、この前一時的に地元に戻ってきたそうです。部署が変わってからは忙しくなり、あまり人と会ったり趣味に時間を費やしたりできなくなったそうです。確かマラソンにハマっていた彼ですが、最近は週に一度か二度近所を走るのがやっとだとか。

会う店は僕が決めましたが、気に入っている焼肉店にしました。一人では少し行きにくいところなのでちょうど良かったです。駅から離れていて場所が少し分かりにくいのですがそれにも拘わらずいつも大人気です。韓国の人たちが家族でやっているところで、チェーン店ではなく個人店ですね。もう日本に住んで30年以上は経つそうです、お店の方たちは。

お店の入り口には韓国の人形や旗、チマチョゴリや置物などが飾ってあって、韓国語での簡単な挨拶みたいなメッセージもハングルで書いてありましたね。確かあのお店のお孫さんは韓国語は全くできないそうですが、今度初めて習いに行くそうです。お肉を運んでくれたときにそう話してくれました。気さくな人たちでいつもちょっとした話題をしてくれたりするのですよね。

友達と二人で二時間近くいたと思います。ハラミとギアラが特別美味しかったですね。仕事や結婚の話も少し出ましたが、僕からは偉いことは何も言えずでした。仕事はいずれはもう少し安定したものを見つけたいし、恋人探しにもあまり積極的になれないような僕です、今のところ。友達も彼女はいないそうですが今度友達を通して恋人候補を紹介してもらう予定だそうです。いいな、と思いながらもまずは自分にもう少し自信を持てるようになりたいなと思う僕でした。

腰痛の中での一人クッキング

この前仕事で無理して重いものを変な運び方をしたのがまずかったのかもしれません。腰を痛めてしまいました。久しぶりに腰をやってしまったのです、最近腰痛とは無縁でしたが久しぶりに。腰痛は治るのに結構かかってしまうのでしばらくは今の状態ですね。仕事上とても不便で憂鬱です。

昨日の夜、夕飯は買い忘れたので帰ったときには特に食べるものがありませんでした。なので何か作ろうと思ったのですが、冷蔵庫にある豚肉とキャベツぐらいいしかありませんでした。ご飯は冷凍のものが一塊残っていたのでちょうど良かったです。

腰が痛いと料理するのも億劫になります。たまに行く焼肉店で売っているソースで豚肉とキャベツを炒めただけでしたが、それをやっているときも右腕を通して何だか腰に痛みが走って、腰痛のことが常に頭にありました。腰痛だと炒め物も疲れます。なんだか年配の人みたいなことを言ってしまいますが本当です。

でも焼肉味の炒め物はなかなか良かったです。あのお店のソースが良かったのでしょうね。気に入ったお店のソースがあれば簡単なものでも美味しくなります。明日起きたときにはもう少し腰がましになっていると良いです。これ以上酷くなることはまずないと思います。

2019年2月10日 (日)

あまりこういった交流はしないけど

この前、応援しているとある地下アイドルの子のイベントに行ったのです。いつものように歌とダンスのパフォーマンスが30分ほどあって、その後にはチェキを撮ったりそれにサインもらったり、グッズを買ったり。そうそう、グッズ販売タイムのときにはじゃんけん大会があって、勝った人がただでその子がその日ステージで着けていた髪飾りをもらえたのです。

僕は残念ながら当たりませんでした。まあ大抵こういった運はないのですよ、僕の場合。僕の隣の隣に立っていた男性が勝ち取りましたね。ブルーのクリスタルっぽい飾りが付いたピンのような髪飾りでした。彼はそれを持って帰ってきっと寝室にでも飾るのだろうなと思います。さすがに自分で着けて楽しむような変態ちっくなことはしないだろうと思います。結構たまにいますけどね、そういうことをやる人。

そしてイベントが終わった後にはその男性とたまたま挨拶程度に立ち話をし、イベント会場の近くにあった焼肉店で二人で入ったのでした。彼お勧めのお店だそうです。僕は初めてのお店でしたが、お肉が多少固いのもあったものの、味付けは結構病みつきになるタイプのお店で、なぜ人気なのかとても納得しました。一人用のお得メニューもあるのでお一人様に人気でもあるのでしょうね。今度僕も一人でこっそり行くかもしれません。

じゃんけんで髪飾りを当てた彼は実は警察の下で働いているそうです。少し意外でしたが、アイドルの追っかけをする人の職業なんて色々ですからね。彼も熱心なアイドルファンみたいなのできっとまた他のイベントでも一緒になることがありそうです。礼儀正しい同世代の人でしたし、また一緒にイベント帰りに食事をしても良いと思いました。